グループ
店長

店主 亀山ヴァル

SOUND ALFAにご訪問いただきありがとうございます! スタッフ一同、皆様の音創りのお役に立てればと思っています。音に対するご相談、商品の質問などお気軽にご連絡ください。

サウンドアルファとCAMUROの代表、亀山ヴァルによる機材情報、レビュー、アクティビティなどを綴った日記はこちらです。ぜひご覧ください
            ↓↓↓

店長日記はこちら

モバイル

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

Feed



エフェクターボード製作 承ります。

こんな悩みありませんか?

○配線をきれいに魅せたいが自分で作れないし、どこに頼んでいいのか分からない
○ボードのINとOUTの位置が離れていてせっかくボードを組んだけどセッティングに時間がかかる
○何回か踏むエフェクターがあるけど後ろにしか置けないから踏みにくい
○エフェクターの数が多く、演奏中に切替えるのが大変
○音ヤセしてしまう
○電源が足りない
○なぜかノイズが乗ってしまう


などご自身のエフェクターボードを作るのにお困りのことがあればサウンドアルファにご相談ください。


シールドパッチケーブルなどは無理に向きを変えて挿すと抜けの原因になるばかりか、断線を起す危険がありますし、見た目もよくありませんよね?
それにどうしても踏み分けたいエフェクター数台があるのに隙間の関係上後ろに配置しなければならなくなったエフェクターを少しでも踏みやすくしてライブのときにストレスなく演奏に集中できるようにしませんか?


お任せいただければきれいなボードをお作り致します!
どうしても音ヤセしてしまうけどこだわりエフェクターがある、こんな音を出せるようにしたい、ノイズを軽減したい、などのアドバイスもご相談していただければアドバイスさせていただきます。
あなたのこだわりを私たちと具現化しましょう!



料金

工賃: ¥8,500〜(ボードの規模やエフェクターの数に応じ見積もらせていただきます。)


部材費: パッチケーブル製作、ジャンクションボックス製作、ボードオーダー、ベロクロ、アダプター&アダプターケーブル、ループスイッチャーなど別途必要となります。
お客様のニーズ、ご予算に応じ、ベストな方法を一緒に検討しお見積りの上、製作に移りますので安心です。


その他
○ボード製作に使用する機材は、ユーザー様お持ち込みでも、こちらから発注させていただいてもどちらでもかまいません。
○パッチケーブルはお持ち込みのケーブルでも製作することが可能ですが、最適な長さのケーブルを用いた方が機能的なボードを製作可能となります。パッチケーブルの無駄を省く事でよりサウンド面での向上を望めます。
○ケーブルやジャックの種類によってサウンドメイキングが変わってきます。ご本人様とご相談でどのケーブルを使うか決めさせていただいて製作させていただいたほうが長さなども計算した上で配線できますのでそちらをお勧めさせていただきます。

当社推薦のケーブル
Belden 8412 : 「太い」音質が特徴的で、エッジの効いた中・低音域。音に「艶」があり、歪ませてもファットなサウンドが得られるケーブルです。
モンスターケーブル : ソリッド系のギターと相性が良く、カッティングによるバッキングからパワフルなリードサウンドまで、ヌケの良いサウンドを生み出します。
オヤイデ G-spot : 取り巻きやすく耐久性にも優れたケーブルです。ギターのために開発されナチュラルできらびやかな高音が得られるケーブルです。
mogami 2534 : 音質重視のレコーディング・スタジオ用に開発された4芯ケーブルで、高域から低域まで全体的にバランスの良いクセの無いケーブルです。
(お客様のご要望に応じて上記以外からも選択可能です。)



おすすめ商品